オイシックス 生 キャラメル 芋|とろける口どけと濃厚な甘みが絶品!

スーパーでは買えない新鮮な野菜、珍しい野菜が購入できる・・・というのがオイシックスの最大のメリットですが、そんな野菜の一つが「生キャメル芋」です(#^.^#)

 

一般的に美味しいさつまいもとしては、安納芋や鳴門金時といったブランド芋が有名ですよね。
だから、私もオイシックスを取り始める前までは、「鳴門金時が一番美味しい!」と思っていたのですが・・・

 

「生キャラメル芋」なるものを一度食べてからは、そのクリーミーな甘さの虜になってしまったんです(#^.^#)

 

 

これがその生キャラメル芋です♪

 

生キャラメル芋

 

オイシックスで販売されている「生キャラメル芋」ってどんなさつまいも?

オイシックスの人気商品の一つ「生キャラメル芋」は、鹿児島県の小島にある長島地域というところで栽培されています。
ミネラルたっぷりの潮風と水はけのよい赤土に育まれ、もともと甘みの強いさつまいもなんです(#^.^#)

 

 

しかし、この「生キャラメル芋」は、収穫されてすぐ出荷されるわけではありません。
9月ごろに収穫された後、厳しい温度・湿度管理の中で最低2カ月じっくり熟成され、甘みがさらに増したところで出荷されるんです(゚д゚)!

 

オイシックスが契約している農家の方も、長年研究を続けた結果、今の生キャラメル芋の美味しさを引き出すことに成功されたようで、ただただ美味しいさつまいもをつくるためだけに手間ひまのかかる栽培方法をとられているんです。

 

すごい情熱ですよね(#^.^#)

 

生キャラメル芋

 

だから、全国1,000軒以上のカリスマ農家の中から、最も多くの感動をお客さまに与えた農家さんを表彰する「農家・オブザイヤー2013」で初めてのノミネートにもかかわらず最高金賞に輝き、さらに「農家・オブザイヤー2015−2016」でも再度最高金賞に輝いています。

 

私ももちろんそうですが、実際に販売されるのが11月頃から1 or 2月頃までなので、その時期を心待ちにしているファンは多いんですよ(^^♪

 

生キャラメル芋の美味しい食べ方って?

この生キャラメル芋は、最低2か月もの間熟成することにより、でんぷん質が糖分に変わり、収穫したてよりもさらにグッと甘くなるのだそうです。
そのため、「これが自然の甘さ!?」と驚くほど、濃厚な甘み。

 

まさに今まで食べたことのない味です!

 

 

だから、一番おすすめな食べ方は、そのまま蒸したり焼いたりしてそのままの甘さを楽しむことです(#^.^#)

 

焼く場合は、丸のままをオーブンに入れ180度でじっくり60分焼けばOK!
しっとりとして、とても滑らかなお芋なので、赤ちゃんの離乳食にもおすすめなんですよ♪

 

赤ちゃん

 

因みに、わが家での一番お気に入りの食べ方は、ちょっともったいない気がするのですが、大学芋風に油で揚げるおやつです(#^.^#)
これも甘くないお芋で作るよりもはるかに美味しい!

 

しかも、生キャラメル芋のすごさを実感するのは、作ってから時間がたったあと食べてもしっとりしていて美味しいこと。
普通のさつまいものようにのどに詰まるようなポソポソした感覚が全くないんです。

 

生キャラメル芋

 

とてもおすすめのさつまいもです!

 

11月頃から出始めます(定期ボックスにも入ってきます)ので、チェックしてぜひ味わってみて下さいね(#^.^#)

 

 

button

4,000円以上→1,980円とお試しボックスは大変お得です!

 

最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!