オイシックス ハンバーグのタネ|冷凍室に常備しておくと便利です!

オイシックスのメリットは、新鮮な野菜・安全な野菜・スーパーでは買えない珍しい野菜が買えることだけではありません。
子育てや仕事で忙しいママにとてもうれしい便利さが満載なのです(#^.^#)

 

josei

 

しかもそれは、単に買い物に行かなくても自宅に食材が届くというだけではありません。

 

すぐに作り始めることができ、手早く完成する「時短食材」が充実しているんです(*^^)v

 

代表的なものとしては、主菜と副菜がわずか20分で作れるKit Oisix(キットオイシックス)が評判ですが、それ以外にもいろいろあります。

 

 

その一つが、「手間なし手作りハンバーグのタネ」です♪
中でも、わが家のお気に入りは、「大人の粗びきハンバーグのタネ」です。
お値段は、400g入り598円。

 

これは、「肉」のカテゴリー商品で、「味付け肉」に分類されているのですが、すでに調味料などがミックスされて真空パックになっており、袋から出したら成形してすぐ焼けるんです。

 

ハンバーグのタネ

 

通常、ハンバーグをつくろうと思ったら、ミンチ肉に玉ねぎのみじん切り(炒めた玉ねぎの場合はさらにひと手間)や調味料を加えてこねて・・・と結構時間がかかるものですが、これならあっという間。
本当に便利なんです!

 

 

さらに、せっかく三角形にパックされているので、その形状を上手く活用すれば、ピーマンの肉詰めがあっという間にできます(^^♪

 

ハンバーグのタネ

 

用意するものは、ハンバーグのタネ1袋に対し、ピーマンが10個。
そして、お肉を詰める時にピーマンに振りかける小麦粉だけ。

 

袋の先端部分をはさみで切り、絞り袋のようにピーマンの上でミンチ肉を搾り出していき、スプーンの背で形を整えれば、ほんのわずかな時間でできちゃうんです(#^.^#)

 

ハンバーグのタネ

 

あとは油を引いたフライパンで両面を焼くだけ。
すると、こんな感じで出来上がります♪

 

ハンバーグのタネ

 

我が家では、これをポン酢で食べるのが好きなんですよ(#^.^#)

 

お弁当に入れることもできますし、なかなか重宝するおかずが完成します。

 

 

また、この「ハンバーグのタネ」の活用方法は、普通にハンバーグをつくるほか、ひと口大に丸めて油で揚げ、甘酢餡を絡めれば肉団子になりますので、一つ冷凍庫に常備しておけばとても便利!

 

しかも、ピーマンの肉詰めで実感しましたが、お肉がフワフワで硬くないのが◎なんです。
なかなか良質な肉製品ですよ♪

 

おすすめなので、ぜひご活用くださいね(#^.^#)

 

 

>>>オイシックスを始めたい方はコチラから